6月27日未明から27日朝9時ごろまで障害が発生してしていました。

顔認証(Face ID)のiPhoneでライトが勝手につく理由と対応策、すぐに消す方法

顔認証(Face ID)のiPhoneでライトが勝手につく理由と対応策、すぐに消す方法

iPhoneを使っていていつの間にかライト(カメラのフラッシュ)が点灯していたという経験はありませんか?何も操作していないのになぜ勝手に点灯するのか?iPhoneをしげしげと眺めていて理由がわかりました。回避策・点いたライトを即消す方法をお伝えします。

この記事で確認したOS:iOS15.5
この記事で確認した機種:iPhone 13 mini、iPhone 13 Pro Max

世にこのような記事は多いのですが、iPhoneの場合はモデルやOSバージョンにより機能の有無がありますので、モデルとOSバージョンを明記していただきたいものです。

勝手に点灯するのは?

現象が発生する機種

顔認証対応機種、すなわちホームボタンがないFace ID対応機種です。

iPhone 13 Pro Max
iPhone 13 Pro
iPhone 13 mini
iPhone 13
iPhone 12 Pro Max
iPhone 12 Pro
iPhone 12 mini
iPhone 12
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11 Pro
iPhone 11
iPhone XS Max
iPhone XS
iPhone XR
iPhone X

これより前のiPhone 8とかでは発生しません。

原因

iPhone 13 miniとiPhone 13 Pro Maxを使い始めてから、時折発生することに気づきました。

それまでのiPhone 8では全く発生しなかったのに。

ホーム画面、ロック画面を繁々と眺めていて理由がわかりました。

ロック画面の左下の懐中電灯アイコンです。

わかりやすいようにロック画面の壁紙を黒くしています。

ちなみに妻のiPhone 7のロック画面ではこのアイコンは存在しません。

ロック画面の状態で懐中電灯を長押しして指を離すと、離した瞬間にライトが点灯する。

このアイコンが出るのはホームボタンがない、顔認証(Face ID) 対応機種に限られます。

以下のようなタイミングで発生すると考えられます。

  • ロック画面の状態で、手に持った時に指や手のひらなどが画面左下にあたり結果として長押し状態になると、指や手が離れた瞬間に点灯する。
  • タップでロック解除設定がONのとき、ポケットの中でタップ状態になりロック画面が表示され、さらにポケットに突っ込んだ手などが触れて長押し状態になると、指や手が離れた瞬間に点灯する。

他にコントロールセンター(画面の右上から下に向かってスワイプ)の中の懐中電灯アイコンに触れてしまうということもないではないですが、操作が複雑で意図して操作しないとそこには行きつかないので可能性としては非常に低いと思われます。

対策は?

原因がわかれば対策があるというのは理想でありまして、世の中そううまくはいきません。

この現象を防止するためには、ロック画面左下の懐中電灯アイコンが消せばいいのです。

調べてみました。

現在のiOS(iOS 15.5)では、ロック画面左下の懐中電灯アイコンを消す方法はない。(iPhone 13シリーズ)

すなわち決定的な対応策はないということです。

AppleがiOSのアップデートでこのアイコンをなくするか、表示しない設定をつけてくれるまでは無理です。

回避策は?

物事の道理として決定的な対応策がないなら、それをできるだけ回避する策を探すのが道理です。

タップしてスリープ解除をオフにする。

[設定] > [アクセシビリティ] > [タッチ] > [タップしてスリープ解除]

これをオフにすることで、ポケットの中でいつの間にかロック画面が表示されているようなことは激減するはずです。しかし知らぬ間に [スリープ/スリープ解除ボタン] を押してしまいロック画面になることがあるので、完全に回避はできないでしょう。

また、ちょっと時刻を見たいとか通知の有無を見たいときでも、いちいち [スリープ/スリープ解除ボタン] をおさねばならないので、ディメリットのほうが大きいでしょう。

現実的な回避策とはいえません。

一旦、タップしてスリープ解除に慣れると、いちいち [スリープ/スリープ解除ボタン] なんぞ押していられません。

気づいたらすぐに消す方法は?

人間焦ると慣れている操作でもまごまごして困るというのはあるあるです。

静かな場所で大勢の人前でいきなりアラームとか音楽がなり出してあせってしまって、電源を切ってしまったという経験はありませんか?筆者はありますよ(笑)。

とうわけで不幸にしてついてしまった場合に焦らずに消す方法です。

お勧め1:ロック画面状態なら、左下の懐中電灯アイコンを長押しして離すと消える。
お勧め2:ロックを解除してホーム画面にして、画面右上から下しスワイプしてコントロールセンターを表示し、懐中電灯アイコンをタップして消す。

ロック画面状態で画面を右から左にスワイプするとカメラアプリが起動する(ホームボタンのあるiPhoneと同じ)してライトは消える。その代わりカメラアプリが起動してしまうのであまり意味がない。

ロック画面状態で右下のカメラアプリを長押しして離すとカメラアプリが起動する(ホームボタンのあるiPhoneと同じ)してライトは消える。その代わりカメラアプリが起動してしまうのであまり意味がない。

というわけで、顔認証(Face ID)対応iPhoneをお使いの方は覚えておきましょう。

モバイルカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!