いつの間にかY!mobileでもデータくりこしが可能になっていた

いつの間にかY!mobileでもデータくりこしが可能になっていた

以前はUQ mobileにはデータくりこしがあるけれど、Y!mobileにはありませんでした。しかしいつのまにかY!mobileもデータくりこしに対応しておりました。他にも変更された現在のプランでは両者の差はほとんどなくなったような感じです。

スポンサーリンク

UQ mobile vs Y!mobile

従来の違い

KDDIにはUQ mobilepovoがあり、SoftbankにはY!mobileLINEMOがあり、docomoにはahamoがあります。

どれをとってもキャリア回線なのでMVNOと違って速度は問題なし!ですから、もはやMVNOの出番はかなり少なくなっているような気がします。

特別な理由がない限りMVNOを積極的に選ぶ必要はないと筆者は思います。

 

キャリアは高い・MVNOは遅いと嘆く貴方に贈る、サービス改定で大接近の2大セカンドブランド Y!モバイル と UQ の比較情報

上記の記事は2020821日掲載のものです。

この当時はUQ mobileはスマホプランで、Y! mobileはスマホプランベーシックで比較しています。

当時の主な違いは以下の通り。

(1) データくりこし:UQ mobileは繰越ができるが、 Y! mobileは繰越ができない
(2) 低速モード:UQ mobileは任意切り替えだが、Y! mobileは容量オーバー時に自動的に低速になるのみ
(3).国内通話かけ放題:UQ mobileは有料で700/月で10分間以内、Y! mobileは無料で10分間以内。
(4) その他:Y! mobileYahoo!プレミアムの508/月が無料

現状の違い

料金や容量で期間限定のものは排除して比較します。

UQ mobile

Y! mobile

プラン名

くりこしプランS +5G

くりこしプランM +5G

シンプルS

シンプルM

データ容量

3GB

15GB

3GB

15GB

データくりこし

速度制限時

300kbps

1Mbps

300kbps

1Mbps

節約(低速)モード

任意切り替え

任意切り替え

なし

なし

10分間かけ放題

税込770/

税込770/

税込770/

税込770/

かけ放題

税込1,870/

税込1,870/

税込1,870/

税込1,870/

60歳以上かけ放題

税込770/

税込770/

税込770/

税込770/

月額

税込1,628

税込2,728

税込2,178

税込3,278

Y!プレミアム会費

税込508

税込508

不要

不要

月額+Y!プレミアム会費

税込2,236

税込3,236

税込2,178

税込3,278

2021/2/17をもってY! mobileのスマホベーシックプランが廃止され、上記のシンプルプランになりました。この変更でデータくりこしがUQ mobile同様に可能になり、同じくUQ mobile同様に国内通話10分間かけ放題がなくなりました。

60歳以上の場合770円で国内通話かけ放題というのも両者同じ金額をたたきだしています。

スポンサーリンク

どんな人がどちらに向いている?

 

3GBプランならY!プレミアムを使う人ならY! mobileが少しだけお得です。しかしMになるとほんのわずかに逆転してしまい、Y!プレミアムを別途支払ってもUQ mobileのほうが安いと言う状況なので、大きなメリットはなさそうです。

Y!プレミアムを使わないのであれば価格差を考えると積極的にY! mobileを選ぶ理由はないように身思えますというか、これしか決め手がありません。

結局のところ、KDDが好きかSoftbankが好きかで決めても変わらないです。あるいは他のMVNOやキャリアからMNPで転入する際のワンショットのメリットくらいしか決めてはなさそうです。

スポンサーリンク

モバイルカテゴリの最新記事