身につけて持つ財布、解決するかも?

身につけて持つ財布、解決するかも?

前々回の記事で、ジーンズ前ポケットにしまえる財布の話をしましたが、紹介した財布はどれもイマイチなのは記事の通り。今回、財布ジプシーとして新たな財布を仕入れましたのでご紹介します。

財布の条件(私の場合)

私はご近所以外への外出時には財布を二つ持っています。これはリスク分散のためでありまして、クレジットカード、キャッシュカード、現金などは二つの財布に分割しており、ポケットに入れて持つのはよく使うクレジットカードやキャッシュカードを入れています。

男性用スラックスならあまり問題にはなりませんが、スキニージーンズでは前ポケットに余裕がないため財布のサイズや厚みが重要になります。

ちなみに、尻ポケットには絶対入れません。盗まれやすいのと落としても気づかないことが多そうで危険だからです。

さて、振り返りになりますが、そんな私が身につけて持つ財布の条件です。

  1. 9.5cm x 11cm程度で厚みが薄いもの。
  2. 嵩張る小銭入れ不要
  3. 札入れ部分が二つに仕切られていること
  4. カードやキャッシュカード、クレジットカード、Tカードなどで6〜7枚は入って欲しい
  5. できればRFIDブロッキング機能(スキミングガード)が欲しい

新しい財布

新しく手に入れさ財布はこちら(一応購入元の商品リンクを入れておきますがリンクアウトする可能性もありますが、その際は商品名などでGoogle検索してみてください)

ちゃんと綺麗に箱に入っていました。

ちゃんと布袋に入っていました。

大きさチェックしましょう。

幅は約10cmちょい。

高さは8.5cm。

札入れは残念ながら1ルームです。

カード入れは見開き左右に6枚入ります。他に深めのカードポケットが2つその奥にありますので、7〜8枚はOKです。

私はほぼ使いませんが小銭入れもあります。これがなければもっとスリムなのに。

条件達成状況

  1. 9.5cm x 11cm程度で厚みが薄いもの。
  2. 嵩張る小銭入れ不要
  3. 札入れ部分が二つに仕切られていること
  4. カードやキャッシュカード、クレジットカード、Tカードなどで6〜7枚は入って欲しい
  5. できればRFIDブロッキング機能(スキミングガード)が欲しい

青字がこの財布がクリアした項目、赤字がクリアできなかった項目。

一番大切なのは1.のサイズです。これがアウトだと前ポケットに入りませんから。その点この財布はスキニージーンズですがしっかりと入ります。iPhone 8を入れるのと同程度のきつさです。ゆったりとは言いませんが問題なし。

札入れは1ルームですが、札入れ部分を二つ折りにしたときに内側にくる皮革より外側の皮革がやや大き目に縫われているため、札を入れて二つ折りにしてもバネのようにビョーンと開いてしまうこともありません。またそれが故に開いたときに札入れ部分が口を開けるので札は想像以上に出し入れしやすいです。

小銭入れは不要ですが、まあ諦めます。小銭入れがないカード・札入れとなると薄い二つ折り長財布がほとんどになってしまいますが、個人的にはあの財布は大嫌いです。

肝心のRFIDブロッキング素材は使っていませんが、札れ一番外側にぎりぎりの大きさにカットしたRFIDブロッキング素材を入れるか、両側のカード入れの外側に当たる部分にブロッキングカードを入れればないよりましかなと思います。これについては実際に後者でAndroidスマホのICカードリーダーアプリで試したところ、ブロッキングカードなしでは財布の外からSuicaが楽々読めてしまいますが、ブロッキングカードを入れると読めなくなりました。

ブロッキングカード。まるでアルミ箔をパウチしたみたいです。

このように、二つ折りにしたときの外側にくる部分に二枚を入れて、結果的にカードを挟むようにします。AndroidのNFCを使ったICリーダーでは、中に入れたSuicaなどは反応しなくなりました。だからといってスキミングが防げる保証はありませんが、少なくともスマホでちょいと覗き見なんてスキミングはできません。

まとめ

二つ折りもしくは三つ折りで小銭入れ皆無の財布を探すのは至難の業。

財布の短編は8.5cm程度で厚みが1.5cmくらいならジーンズの前ポケットに入れられる。

Amazonで買った「Alimei 二つ折り財布」ってなかなか良い。

というわけで、私と同じ悩みを持つ方限定でのお役立ちかもしれない情報でした。

住まいと日常カテゴリの最新記事