どこかに行きたいときには「どこかにマイル」

どこかに行きたいときには「どこかにマイル」

なんかどこかに一泊か二泊で旅をしたいな、そんな思いに駆られっることはありませんか?筆者の場合、昨年はANAとJALのステータス修行で飛びまくり状態だったので、旅心をそそられる暇もありませんでしたが、8月末日にステータス達成後は、二度ほどでかけただけになっており、旅をしたい思いがむくむくと心の中で育っています。

どこかに行きたい

昔は仕事が忙しすぎるときに現実逃避の思いから、どこかに行きたいなんて思ったこともないというと嘘になります。しかし、そういう多忙な年代も過ぎてのんびり過ごすようになり、のんびりするからこそふらりとどこかに行きたいなと思います。

もちろん、昨年二度行って好きになったシンガポールへ行きたいとかありますが、いや、そんな海外とか大げさなものでなくていいのです。パスポート不要で一泊か二泊の着替えと、カメラとモバイルグッズだけを持って一泊か二泊をのんびり過ごしたいと思います。

一泊とか二泊なのでそんな遠くじゃなくてもよい。

たっぷり費用を費やすような贅沢旅行は避けたい。できるだけ安く上げてのんびり楽しみたい。

なんかいい方法はないですかね?

特に行きたい場所が思い浮かぶわけでもない….

JALの「どこかにマイル」

そんな気分にぴったりなのがJALの「どこかにマイル」です。

往復6,000マイルで、提示された四箇所のどこが当たるかわからないというロシアンルーレット的なわくわく企画です。

普通の旅は行きたい場所があって行くわけですが、なんとなくどこかへ行きたいときには「どこかにマイル」がぴったりです。

ただし出発地は東京・大阪限定なので地方の方には残念な企画であります。

旅行の出発・帰着期間はおよそ1週間後から4週間程度まで。

ANAの類似企画のとくたびマイルは一週間の範囲なので、本当に週末ふらりと….的な感じ。なかなかそう簡単にスケジュールは都合がつかないので、現実的なのは「どこかにマイル」かなぁ。

試してみる

試しに「どこかにマイル」のサイトに入ってJMBログインしてやってみましょう。

<1回目>

  • 熊本
  • 高松
  • 鹿児島
  • 大阪

<2回目>

  • 熊本
  • 北九州
  • 宮崎
  • 大阪

<3回目>

  • 広島
  • 北九州
  • 徳島
  • 熊本

きりがないのでこのあたりにしておきますが、今試みた範囲では熊本の出現率が高いですね。

以前12月に試したときは、北海道や東北の出現率が非常に高くて、寒いのが苦手な私にはなかなか最後までクリックさせるような旅先候補が出てきませんでした。

ですがこれならいいかも。

1箇所を除外できる

4箇所のうち私のように苦手な寒い地方が一つ混じっていて、残り3つならどれでもOKなんてときは、2,000マイル追加で1箇所を除外できます。

あるいは再挑戦してもOK。

時間帯

JALのどこかにマイルのサイトに入るとわかりますが、出発空港(東京か大阪)を指定し、行きの日付と時間帯、帰りの日付と時間帯と人数を指定します。

この時間帯が肝でして午前5時から午前23時59分までの間を5つの時間帯にわけています。

すなわち、選んだ行きの時間帯と帰りの時間帯のフライトがあるところが4つの候補として選び出されると思われます。なのでいくら行きたいところがあっても希望した時間帯にフライトがない空港だと、おそらく絶対出てきません。

まあ、でも、出発時間帯には特に限度がある(いくらなんでも夜22時には出発しないでしょう)のであまり意味がないですね、すみません。

検索制限

聞くところですと、再検索を含めた検索回数は1日100回までだそうです。

100回を超えると1日の上限を超えた旨のメッセージがでるそうですが、これ、実はクライアントのCookieによる制御担っているということですので、ブラウザを変える、PCを変える、スマホにしてみるとかすると更に検索することができるようです。

あるいは狙ってCookieを削除してもOKでしょう、多分。

ただし、何回やっても4箇所全部が希望の都市にはならないでしょう。

どこかにマイルを使うときは、否定条件(筆者のように寒い地方はダメとか)だけを明らかにして、チャレンジするのが吉。

まとめ

どこかにマイルはランダムに4箇所が行き先として提示され、JALがその4箇所のうちどこかを旅先として割り当てる。必要マイル数は6,000マイル。

はっきりと行きたい都市があるわけではないが、どこかへ1泊は2泊で旅にでたいなというときに好適。

+2,000マイルすれば、出てきた4箇所のうち1箇所を除外できる。

検索は1日100回まで(クライアント・ブラウザ単位らしい=Cookieで見ている)

当然だが、特典航空券なのでJGC修行の実績にはならないのでご注意を。

旅行・飛行機・鉄道カテゴリの最新記事