JAL FLY ON ステイタス会員限定 2021年度 国際線 アップグレード特典 マイルバックキャンペーン

JAL FLY ON ステイタス会員限定 2021年度 国際線 アップグレード特典 マイルバックキャンペーン

やってきました、JALのFLY ON ステイタス会員限定での国際線 アップグレード特典 マイルバックキャンペーンのご紹介です。タイトルの通りステイタスのない一般の方は対象外です。

キャンペーン概要

 

JALホームページより

対象搭乗日

対象となる搭乗日は事前登録不要で2020年4月1日~2021年3月31日と2021年度一杯となります。

対象便

JAL運行の国際線。他社運行のコードシェア便は対象外ですのでご注意ください。

対象者

対象となる人はJAL FLY ONステイタス会員(クリスタル、サファイア、JGCプレミア、ダイヤモンド)で、以下のアップグレード特典を利用した場合です。

  • エコノミー → プレミアムエコノミー へのアップグレード
  • エコノミー もしくは プレミアムエコノミー → ビジネスへのアップグレード

注意したいのはビジネスからファーストへのアップグレードは対象外ということです。

特典内容

1便あたり1、500マイルが搭乗翌月下旬にマイル口座にバックされます。

注意

搭乗の際にFLY ON ステイタスがないと無効です。
たとえば2018年に修業をしたので2019年はサファイアで2020年のフライトを予約した。しかし2019年は何も修業をしなかったので、2020年はただのJGC会員でFLY ON ステイタス会員ではなくなった場合には本キャンペーンの対象外です。

アップグレード特典とは?

手持ちのマイルを使って、座席をアップグレードすることです。

全ての運賃でアップグレードが可能なわけではなく、アップグレード対象運賃のみがマイルでのアップグレード、つまりアップグレード特典の対象となります。

アップグレードに必要なマイル数(2019年度の場合)

本キャンペーンではファーストクラスへのアップグレードは対象外ですので、ビジネスからファーストクラスへのアップグレードについては記載しておりません。

記載したマイル数は1区間分なので往復ですとこの2倍が必要になります。

アップグレード先
行き先プレエコビジネス
東アジア、グアム、マニラ、ウラジオストク9,00012,000
東南アジア、オセアニア15,00020,000
欧州、北米20,00030,000
モスクワ、ハワイ15,00025,000

JALではアップグレードしたことありませんが、ANAではSFC修業のシンガポールでエコノミーからビジネスにアップグレードしたことがあります。大変快適でした。

まとめ

JAL FLY ONステイタス会員が、2021年度にJAL運行の国際線でアップグレード特典を利用して搭乗(搭乗時点でもFLY ON ステイタス会員でないとダメ)すると、1区間あたり1、500マイルがバックされる。

SFC修行/JGC修行カテゴリの最新記事