航空科学博物館(成田市)が存続の危機!クラウドファンディングで応援しよう!

航空科学博物館(成田市)が存続の危機!クラウドファンディングで応援しよう!

首都圏在住の航空ファンの方で知らぬ人はいないのではないかという博物館が成田市にあります。それが航空科学博物館ですが、コロナの影響で閉館となっており、存続危機の立たされているそうです。

航空科学博物館

交通アクセス

意外に知らない人が多いのですが、場所的には成田空港A滑走路南端の南部カーゴエリアを望む場所にあります。

なら成田空港から直ぐ行けるの?というと流石に歩いてはいけません。

JRまたは京成の成田空港・成田空港第2ビル駅からバスが出ています。

■成田空港交通 博物館線
(平日 博物館経由南三里塚循環 土日祝 航空科学博物館行き)
成田空港(成田空港 第2ターミナル1階28番A乗り場のりば発
航空科学博物館(博物館敷地内)下車

■JR東関東バス JR成田駅行き
成田空港(第1ターミナル1階30番のりば、
第2ターミナル1階28番Cのりば発、航空科学博物館下車

航空科学博物館ホームページより

バスを降りると博物館建屋が目に入ります。

博物館内から空港方向を見ると、南部カーゴエリアが目に入ります。

ここだと旅客ターミナルからは見ることができない航空会社や機種が多数!

今はコロナの影響で大幅減便ですが、A滑走路南端なので、北風運用での成田への到着便の侵入の様子も間近で見ることができます。

マニアックなルート

実は、京成成田から京成東成田方面への各駅停車にのり、東成田から芝山千代田まで日本一短い鉄道路線といわれる芝山鉄道で一駅だけ乗り、芝山千代田で下車し、南部カーゴエリアを右に見ながら延々歩くと航空科学博物館に到着します。

このルートと航空科学博物館を動画でも紹介しています。

コロナが収束してから。春または秋の季節がいいときだと2kmちょっとの道のりも気になりません。

経営危機

コロナのおかげで、ありとあらゆる業種が経営危機に陥っていますが、実は航空科学博物館も例外ではありませんでした。

4月9日から臨時休館となっており、それが故に入館料・物品販売・レストラン収入がすべてゼロになってしまい、いきなりの経営危機になりそうという話を聞きました。

運営資金を捻出する方法の一つとしてクラウドファンディングを開始するいう趣旨のTweetがありました。

クラウドファンディング

クラウドファンディングは近日公開(5月3日時点)ということですが、利用するクラウドファンディングはCAMPFIREです。

リターンは以下の通りとなっています。

All-In方式ですので目標金額に関わらず、2020/07/19 23:59:59までに集まった金額がファンディングされ、リターンを受け取ることができます。すなわち参加すれば必ずリターンがあります。(航空科学博物館自身が潰れない限りですが)

支援金額リターン
3,000円有効期限のない招待券(大人・小人共通) 1枚
(2020年8月頃送付予定)
5,000円有効期限のないペア招待券(大人・小人共通)
(2020年8月頃送付予定)
10、000円有効期限のないペア招待券(大人・小人共通)と航空科学博物館オリジナルグッズ1点
(2020年8月頃送付予定)
30,000円有効期限のない招待券を2組4名様分(大人・小人共通)と博物館オリジナルグッズ1点
(2020年8月頃送付予定)
50,000円有効期限のない招待券を2組4名様分(大人・小人共通)と博物館オリジナルグッズ2点
(2020年8月頃送付予定)
100,000円友の会(年間パスポート)1年間分と博物館オリジナルグッズ2点と博物館売店限定商品券3,000円分。
<友の会の主な特典>
・館内売店商品割引き(一部商品除く)
・年間を通して何回でも入館可能
※発送日から1年間有効の年間パスポートを送付
(2020年8月頃送付予定)
300,000円友の会(年間パスポート)2年間分と博物館オリジナルグッズ3点と博物館売店限定商品券5,000円分。
B737MAXフライトシミュレーターを1時間貸切(インストラクター有)。
<友の会の主な特典>
・館内売店商品割引き(一部商品除く)
・年間を通して何回でも入館可能
※発送日から2年間有効の年間パスポートを送付
(2020年8月頃送付予定)
500,000円友の会(年間パスポート)2年間分と博物館オリジナルグッズ5点と博物館売店限定商品券10,000円分。
B737MAXフライトシミュレーターを1時間貸切(インストラクター有)。
<友の会の主な特典>
・館内売店商品割引き(一部商品除く)
・年間を通して何回でも入館可能
※発送日から2年間有効の年間パスポートを送付
(2020年8月頃送付予定)
1,000,000円友の会(年間パスポート)3年間分と博物館オリジナルグッズ5点と博物館売店限定商品券20,000円分。
B737MAXフライトシミュレーターを1時間貸切(インストラクター有)。
<友の会の主な特典>
・館内売店商品割引き(一部商品除く)
・年間を通して何回でもご入館いただけます。
※発送日から3年間有効の年間パスポートを送付
(2020年8月頃送付予定)

まとめ

コロナの影響で4月9日から閉館している成田市の航空科学博物館が存続の危機にたっている。

打開策としてCAMPFIREでのクラウドファンディングを募集予定。

額は3,000円~1,000,000円まで。

航空科学博物館ファンならぜひとも応援しよう。

旅行・飛行機・鉄道カテゴリの最新記事