Unihertz、ヘンタイスマホの新製品「Titan Slim」のクラウドファンディグを予告

Unihertz、ヘンタイスマホの新製品「Titan Slim」のクラウドファンディグを予告

当ブログでもUniertzのスマホを紹介してきました。そのUnihertzがホームページで新製品のクラウドファンディング募集を予告しました。

スポンサーリンク

初代Titan

以前当ブログでTitanを紹介しましたが、そのスリム版のようです。

一部のアプリを除けば想像以上に真四角画面は使いやすいかった記憶があります。

Titanのサイズ・重さを筆者現有のiPhone 13 Pro Maxと比べてみましょう。

TitaniPhone 13 Pro Max
93mm78.1mm
高さ154mm160.1mm
厚さ17mm7.65mm
重さ310g238g

厚みは「脅威」ですらあります。突起部(レンズ)を除けばiPhone 2個分ですよ、2個分。

重さは3割増し!

幅は2割増し。

高さ以外は全部「増し増し」の大盛り。

Titan SlimのフットプリントはiPhone 13 Pro Maxより一回り小さいですね。

ただ、情報によればバッテリーは3500mAh程度とのことでこれが残念ポイント。

スポンサーリンク

Unihertz Titan Slim

初期のJelly/Jelly Proを除いた比較表を作ってみました。

機種AtomTitanAtom LJelly 2Titan PocketTickTockTitan Slim
Amazon取扱開始日2018-11-222020-04-272020-09-302021-02-082021-10-122022-02-24未定
5GXXXXX
CPUHelio P23Helio P60Helio P60Helio P60Helio P70Dimensity 700詳細不明
OSAndroid 8.1Android 10Android 10Android 10Android 11Android 11詳細不明
Antutu<参考>84779 (V7)179660 (V8.1.9)163506 (V8.3.4)201889 (V9.0.1-OB)198976 (V9.1.6)316494 (V9.2.5)
RAM4GB6GB6GB6GB6GB8GB6/8GB ?
ROM64GB128GB128GB128GB128GB128GB128/256GB ?
外部ストレージXmicroSDmicroSDmicroSDmicroSD詳細不明
バッテリー2000mAh6000mAh4300mAh950mAh4000mAh6000mAh3500+mAhと言われるが?
ディスプレイ2.45"4.6"4"3"3.1"6.5"
1.3"
5"
解像度240 x 4321432 x 14361136 x 640480 x 854716 x 7201080 x 2340
369 x 360
詳細不明
1080 x 1920 or
1280×720 か?
背面カメラ16MP16MP48MP16MP16MP48MP詳細不明
前面カメラ8MP8MP8MP8MP8MP8MP詳細不明
FMラジオ詳細不明
イヤホンジャックX詳細不明
大きさ96 x 45 x 18mm153.6 x 92.5 x 16.65mm134.5 x 65 x 17.5mm95 x 49.4 x 16.5mm132.5 * 73.2 * 16.8mm176 x 85.6 x 14.9mm詳細不明
重さ108g303g233.5g110g216g308g詳細不明
防水防塵IP68IP67IP68XXIP68詳細不明
価格(Amazon)25,800円70,190円30,499円28,980円35,999円46,999円詳細不明

大きさはまだ未確定ですがiPhone 13 Pro Maxよりは小さいようです。

詳細スペックはまだ明らかではありません。

画面は従来のTitanやTitan Pocketと違って1920 x 1080ピクセルのFHD 16:9のようでアプリ的には問題ないですね。

バッテリー容量が今時点の情報では3500mAhとちょっと貧弱なのが気になります。

初代Titanは小さめディスプレイで6000mAh、Helio P60という組み合わせだったので結構バッテリーが持ったのですがTitan Slimはどうなるのか気になります。

バッテリー容量を抑えたことから、重さはiPhone 13 Pro Maxより軽くなろうかと推測しますが、どうなりますことやら。

スポンサーリンク

興味のある人は

興味がある人はUnihertzのページからメールアドレスを登録すると、Kickstarterでの募集開始などのお知らせがくると思います。

ただし、クラウドファンディングなのでブツが手になるのは経験的には早くても夏、中国のコロナの状況を考えると秋くらいになるかもしれませんのでそれだけは覚悟してください。

スポンサーリンク

モバイルカテゴリの最新記事