羽田空港 第2ターミナルサテライトはANA LOUNGEより快適だった! <前編>

羽田空港 第2ターミナルサテライトはANA LOUNGEより快適だった! <前編>

先月下旬に機会に恵まれて羽田空港 第2ターミナル サテライトを出発便で利用してきました。最初はえーーっサテライトなのぉ!と思いましたが、実際に使ってみれば超絶快適です。見方によってはANA LOUNGEよりこちらのほうがいい!かもと感じました。

羽田空港 第2ターミナル サテライトとは

そもそも第2ターミナルにサテライトなんてあったっけか?という方も多かろうと思います。

サテライトは2018年12月10日から共用開始となった旅客施設で、ANA、ソラシドエア、エア・ドゥの三社の中でB737やA320クラスの小型ジェット機(主脚が1軸のものが目安)の地方空港便が発着しています。

第1ターミナルは出発客と到着客は分離されていませんが、第2ターミナルとサテライトは完全分離されています。

サテライトの1階はバス発着場、2階が出発フロア、3階が到着フロアとなっています。

出発ゲートは46番から48番が割り当てられており、出発当日のゲートが46番から48番であれば、それはすなわちサテライトの利用ということになります。

上記のフロアガイドをご覧になるとわかりますが、屋内で直結しておらず専用バスで3分ほどのところの離島?となっています。

第2ターミナルの58番ゲート付近から専用バス乗り場に行くエスカレーターへの通路があります。

サテライトに行くには?

結論から言うと、見物目的で行くことは不可能です。

専用バスに乗らねばなりません。以前は専用バスに乗る前に自動改札(ゲート)が稼働しておりそこでチェックが入りましたが、今は改札は運用が停止されているようですからその気になれば連絡バスに乗れてしまいます。

仮に行けたとしても第2ターミナル本館へ帰る手段がありません
興味半分で連絡バスにのると面倒なことになるのが予想されます。

第2ターミナルサテライトは出発と到着が完全分離ですので、出発フロアまで行けても第2ターミナル本館に戻る合理的な手段が提供されていません。

サテライトには777のような大型機はつけらませんので、737やA320で運行しているANA便で地方空港への便が狙い目ですが、サテライト出発の保証はりません。

当日の運です。

ここでT2 46〜48となっているフライトがサテライトからの出発便です。

この稿を書いているのは5月1日ですが、5月1日の午前出発便からサテライト出発便を探すと以下の通りです。

ANA0381、06:50、米子、46
ANA0791、07:45、大分、48
ANA1079、08:10、宮古、47
ANA0747、08:55、能登、46
ANA0403、09:45、秋田、47
ANA0981、09:20、佐賀、48
ANA0375、10:45、紋別、46
(2022年5月1日午前のフライト)

少ないです。

運が良ければサテライトから出発できる、としか言いようがありません。

サテライトのメリットとディメリット

メリット1

具体的には後編で実際の写真とともに紹介しますが、とにかく人が少ないのでゆとりもゆとり、ANA LOUNGEより圧倒的に人が少ないので、「密」になりようがありません。

使ってみて思ったことは、サテライトでの出発待機はANA LOUNGEよりずっとゆったりできるということ。

メリット2

これは対象者限定のメリットです。

サテライトにはラウンジがないかわりに、ANA便利用のプレミアム会員またはプレミアムクラス利用者にはサテライト内のANA FESTA 46ゲート店で購入代金を1,000円分(税込み)割引サービスが受けられます。購入金額が1,000円以内の場合は支払い不要です。

これがいつまで続くのはわかりませんが、筆者が利用した2022年4月20日のときには利用可能でした。

1,000円割引特典対象者
・ダイヤモンド会員
・プラチナサービス会員
・スーパーフライヤーズ会員
・スター アライアンス・ゴールドメンバー
・プレミアムクラス利用客

★ブロンズ会員は対象外です。

ラウンジにはないジェラートや各種おつまみも合計1,000円の範囲で無料となりますし、マスクなどの雑貨もその対象となります。もちろんお土産の類も。ANA FESTAサテライト店で売っているものなら全て割引対象です。

ディメリット1

ANA LOUNGE利用可能な人にとってのディメリットであり、サテライトには無料のビールやジュースはありません。

そのかわり1,000円分の割引が利用できますので、これでビール1缶とおつまみはいただけるはずです。

ディメリット2

保安検査から最低でも+10分の余裕が必要。

筆者はかなりの余裕をもって羽田に行きまして、いつもANA LOUNGEで飲み物をいただいていますので、その点は無問題です。

当日朝は必ずゲートをチェックし早めに羽田空港に行きましょう。

特にB737やA320利用の地方空港へのフライトの場合は、ゲート変更でサテライトの46〜48になる可能性も否定できません。

逆に、やったねサテライトだ!と思っていたらゲート変更で普通のゲートになることもあるでしょう。

次回予告

次回(明日)は実際の写真でサテライトの様子などをお届けします。

旅行・飛行機・鉄道カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!