6月27日未明から27日朝9時ごろまで障害が発生してしていました。

DAISOで見つけた、折り畳みキーボードにぴったりのスリムなスマホスタンド

DAISOで見つけた、折り畳みキーボードにぴったりのスリムなスマホスタンド

当ブログでは何度か折りたたみキーボードを取り上げていますが、それらのキーボードを使うのに必要なものがスマホスタンドです。折り畳むとスリムで軽量なものをDAISOで見つけました。

お勧め折り畳みキーボード

最近持ち歩くことが多い折り畳みキーボードは2種類です。

iClever IC-BK06lite

二つ折りで左右のユニットの隙間が大きいのが難点ですがとにかく薄くて軽い。

icleverの二つ折りキーボード IC-BK06lite

136gという軽さで、バッグの隙間に入れても全く苦になりません。

iPad Proのお供というよりは、iPadは持たずともiPhone 13 Pro Maxはいつも持っているので、iPhone 13 Pro Maxとナイスペアです。

しつこいですがとにかく軽くて薄いです。

iClever IC-BK26

もう一つはもう少し本格的なフルサイズピッチの二つ折りキーボードです。

折りたたみキーボードはこれで決まり!

IC-BK06liteで不便だった、左右の間のギャップの大きさとキーピッチが若干狭いのが解消されています。

こちらも思ったほど重くはなく200gを切った183gです。

IC-BK06liteよりは重く大きくなりますが、使い勝手はテンキーがない以外はほぼ普通のキーボードです。

DAISOのスリムスマホスタンド

IC-BK26のほうには付属品としてコンパクトなスタンドがついていますので、100円ショップで買ったほどよい大きさのポーチのメインコンパートメントにはIC-BK26を、サイドポケットに付属のスタンドを入れています。

同じタイプがAmazonにもありました。

このスタンドもスリムでいいのですが、いつもIC-BK26と一緒に入れておかないと、肝心のときにスタンドがなかったりします(持ち忘れ)ので、IC-BK06liteと持てるスリムなものでいいのはないかと探していましたが、100円ショップはみなかさばるものばかり。

そしてDAISOで見つけたのがこれです。

二つ折りです。

支え板を出して支えるのではなく、蝶番部分の摩擦で支える感じ。

ですから、横から見ると支えの板などはありません。

motorola edge 20を乗せてみました。

iPhone 13 Pro Maxも似たようなサイズなのでいい感じです。

支え板がなく蝶番の摩擦で支えるので角度設定は無段階です。

こうした簡単なスタンドは数百円の値段は高すぎますので、やはり100円ショップが手頃です。

かさばるものが多いのですが、なかにはDAISOのこのようにスリムなものもあります。

蝶番部分に支える部分の荷重がかかるのでタブレットは厳しいかと思います。タブレットにもつかうのであればしっかりした作りのこのタイプがいいでしょう(筆者も持っています)。

とてもしっかりしていますし、首が長く伸びるタイプのように左右に不安定なこともありません。

タブレット、スマートフォンの両方に安定して使えて、多少嵩張っても止むを得ないと割り切るならこのタイプが使いやすいです。

まとめ

折り畳みキーボードで筆者愛用品は、iClever IC-BK06liteとIC-BK26であり、IC-BK26にはスリムなスマホスタンドがついている。

IC-BK06liteと一緒にもつスリムスタンドはDAISOに売っているものがピッタリのスリムさ。

モバイルカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!