昔のiPhone 4が出てきたぞ、どうするの?

昔のiPhone 4が出てきたぞ、どうするの?

室内を整理していたら壁面収納の中の上の方にいれたバスケットの中に、ふるーいiPhone 4が出てきました。これどうしようか?ということでリサイクル回収について指南します。

スポンサーリンク

AppleデバイスはAppleがリサイクル回収

リサイクルマークがあるとかないとか関係なく、Appleのデバイスであれば基本的に全てAppleが宅配回収もしくはアップルストアのリアル店舗で回収してもらえます。

アップルストア店舗は持っていけばOKですのでここでは宅配回収について記載します。

[公式] Apple製品のリサイクル
https://www.apple.com/jp/recycling/

このページの中に「宅配でのリサイクル」(リネットジャパンリサイクル株式会社が実施)への申込リンクとApple Storeでリサイクル対象製品の引き取りについての記載があります。

宅配りサイクルは送料無料で引き取りに来てくれますので、こちらは梱包して(古いiPhoneなどだと内側にエアーキャップのついたぷちぷち封筒が手頃、100均で売っています)引き取りを待つだけ。筆者が申し込んだときの引き取り業者は佐川急便で申込時に引き取り日と時間帯を指定できます。

スポンサーリンク

引き取り対象品目

Apple製品全般でプルダウンでリストが出ます。

パソコンで引き取り対象になる品目は以下にもう少し詳しいリストがあります。

[公式] Apple製パソコン 参照リスト
https://kc-pcrecycle-household.jp/home/html/H01_SeihinNameSample.html

iPadやiPhoneの中でモデル指定はないのでどれでもOK。

Apple Watch, Apple TV、AirPods、Apple Pencilなども引き取り対象で、AirMacなんかもありますね。知らずに何年か前に不燃ごみに出しちゃいました(汗)。

Appleで販売しているApple製のMacの類やiPad、iPhone、iPod、Apple Watchなどほぼ全てのAppleデバイスは宅配りサイクルで無料で引き取ってもらえる。環境保全に寄与するためにもリサイクルしてもらおう。

スポンサーリンク

手順

1.冒頭に書いた「Apple製品のリサイクル」から宅配リサイクルを申し込みます。送料はApple負担でこちらは取りに来た業者に渡すだけ。

2.内部にストレージがあるデバイス(iPhoneとか)であれば、iPhoneを探すをオフにしてiCloudからログアウトして完全に消去しましょう。ただし、古すぎて電源すら入らない場合もありますので、その時はやむなしです。

3.梱包します。iPhoneならぷちぷち封筒でOK。iPadだと宅急便コンパクトの箱などが手頃だと思いますが、破壊して資源回収するので傷がつかないようにとかはあまり気にしなくてOK。最小限の大きさになるようにします。

4.業者が指定日時に取りに来たら引き渡すだけ。伝票は業者が持ってきます。

実に簡単なので、使わなくなったAppleデバイスはこの方法で回収してもらうのが一番ベストです。

スポンサーリンク

モバイルカテゴリの最新記事