札幌・ソフトクリームの話

先週の札幌旅行では食事もおやつも美味しいものばかりでした。中でも感動したのは、北菓楼 札幌本店 1Fで食べたソフトクリームです。

あいにく写真を撮り忘れたのですが、周囲が普通のコーンではなく、しっかりとしたワッフルコーンです。何より驚いたのがその重量感です。ソフトクリームでこんなに重量感があるものは初めてです。

食べてみてさらに驚いたのは、その濃厚さ。濃厚なだけのソフトクリームは北海道では多々あると思いますが、ここのは濃厚なのだけれど驚くほどさっぱりしてくどくなく後口が良いのです。ひたすら濃厚のみを求める方の好みではないと思いますが、私のようにミルクミルクして濃厚なのが苦手な人でもこれはミルク臭もなく、しっかりと味わえます。

勝手に、札幌一のソフトクリーム!と決めてしまいました。

さて、北海道から帰った週末に有楽町のどさんこプラザに行きましたが、ご存知の通りここでは390円で夕張メロンソフトをいただけます。

美味しいですよねぇ。今まではそう思っていました。

しかし、新千歳空港内のジャージブラウン(Royce’ Chocolate Worldの近所)で食べた夕張メロンソフトはここの比ではありません。もうメロンの香り・メロン果汁の濃厚さが全然違います。これぞ夕張メロンソフト!って感じでした。

それを食べた後だったので、今までは絶品に感じていた、どさんこプラザの夕張メロンソフトの高評価は私の心の中でガラガラと音を立てて崩れました。

ああ、それにしても北菓楼のソフトクリームをまた食べたいなぁ。