SONY アクションカム FDR-X3000の自声録りマイク

YouTube動画撮影用に、SFC修行や旅行などについて主にSONY アクションカム FDR-X3000を使っています。私は自撮りはしない(ケンチャンネルさんのようにイイ男ならともかく、不快になるだけのムサイおっさんの顔を見たい人などいるまい)ので、レンズ側にある内蔵マイクは環境ノイズばかりを多く拾ってしまい自分の声を録るには役に立ちません。

今までは、

  1. SONY ICレコーダー ICD-TX650での別撮り
  2. TASCAM DR-10Lでの別撮り
  3. 有線ステレオ無指向性ピンマイク SONY ECM-CS10を外部マイクとして使用
  4. 有線モノラル無指向性ピンマイク audio-technica AT9904を外部マイクとして使用
  5. 有線モノラル単一指向性ピンマイク OLYMPUS ME52Wを外部マイクとして使用

をいろいろ試してみました。はっきり言ってどれも一長一短、これぞベストってのはなかったです。

  1. ケーブルが邪魔ではないということでは他の追従を許しませんが、オンオフがめんどくさい。本当にオンになっているかどうかの確認が厄介(胸元に刺すので)
  2. 信頼性は高いのはさすがですが、やはりケーブルがめんどくさい。
  3. 無指向性なので環境音を余計に拾いやすい(空港などは結構最悪)し、マイクの向きがずれて自分の声が右に行ったり左に行ったりがあるし、ケーブルがめんどくさい。
  4. 無指向性なので環境音を余計に拾いやすいがECM-CS10ほどではない(レンジが狭いせいもある)が、声が篭ったようになるしケーブルが邪魔。
  5. 今のところ一番良い選択肢だが、ケーブルが邪魔なのには変わりない。

ということです。5の工夫版としてこんなことを思いつきました。

ME52Wはモノラルなので、金属製の3.5mmモノラルジャック⇨3.5mmステレオプラグへの変換を挟んでいますが、これがちょうど良い感じの延長棒になっています。

ME52Wはプラグとマイクの角度が変えられるよいになっていますので、胸元でカメラを構えていても、単一指向性のME52Wを上方に向ければGOODでは?

自分の喋りが必要なく環境音を入れる場合(あるいはナレーション後入れする場合)などは、マイクを引っこ抜けばOKです。

宅内で試した感じではイイ雰囲気ですが、今度どこかで試したいと思います。

 


コメントを残す