乾いても汚れが落ちる不思議なスマホ・タブレット用ウェットティッシュ

乾いても汚れが落ちる不思議なスマホ・タブレット用ウェットティッシュ

スマホやタブレットの画面っていくら防指紋の保護シートを貼っていても結構ベタベタ汚れますよね。その汚れは普通のティッシュやハンカチで拭いてもなかなかきれいになりません。ではどうすれば?

スポンサーリンク

スマホ・タブレットの指紋汚れ

基本的にメガネの汚れと類似ですが扱いがちょっと違います。

メガネはいきなり拭かないで水洗い(またはメガネ専用洗剤)を使って洗い、こまかな粒子を洗い落としたあとにクリーニングクロスで拭き取る。メガネの表面には意外に多くの微細な粒子が付着していて、いきなり拭き取るとそれがこすれてコーティング剥がれにつながる。

スマホやタブレットはメガネのように洗うことはできないので拭くしかありません。

多くの方は保護シートを貼っていると思いますので、保護シートは傷つけば交換すれば良いだけなのでもう少し楽観的にいけます。

スマホ・タブレットの指紋汚れは、メガネ拭き(クリーニングクロス)がよく落ちる。あるいは専用のウェットティッシュ(除菌用ではありません)でもOK。

スポンサーリンク

ELECOMの専用ウェットティッシュ

筆者が使ってみて意外につかえるじゃん!と思ったのがこれです。


【Amazon】


昨年の中頃に買ったものです。

当初は深く考えず、コロナ禍が始まったのでエタノール配合で消毒効果を期待した以外には意味なく買ったものです。

そして開封してみると…

なんか湿り気が普通のウェットティッシュのようにべちょべちょではなく、かすかに濡れている程度。

あれ?

これホントにウェットか?

あまりにも売れなくてシュリンクラップしてあってもエタノールが蒸発して単なるティッシュになったんじゃねぇか?

あ、売れ残り掴まされたか?

スポンサーリンク

乾いても使える

120枚を買ったので今はもうすっかり乾いたティッシュしか出てこなくなりました(笑)。

しかし、これは普通のウェットティッシュではありません。

超微細アクリル繊維不織布を使っているので乾いても使える

実際、すっかり湿り気がなくなっていてもメガネのクリーニングクロスのようによく汚れが落ちます。

液が乾いてしまっても、そのままドライティッシュとしてお使いいただけます

ほんまかいな、そうかいな。

「超極細アクリル繊維不織布」のおかげでクリーニングクロスなみの指紋や皮脂汚れ落とし効果があるのを実際に使って感じました、すごいっす。

ただし、含まれている成分(エタノール)の関係で液晶テレビなどには使うなと注意書きがあります。

「超極細アクリル繊維不織布」を使ったクリーニンググッズは他にもありそう。

【Amazonで検索】
超極細アクリル繊維不織布 →「文房具・オフィス用品」

ELECOMがある以上サンワサプライもあります。

冒頭で紹介しましたものはウェット状態であっても超速乾なので拭き跡が残らないというメリットがあります。

エタノールのウェットティッシュでガラス面を拭くとしばらくの間エタノールの水滴?が残って、それが災いして跡になったりしますよね。でもこいつはそれがないのです。

ポケットタイプもありますが割高なのでボトルタイプをおすすめ。

液が乾いても普通にクリーニングクロス的に使えるので捨てないで!

スポンサーリンク

まとめ

ELECOMのスマートフォン・タブレット専用超速乾ウェットティッシュは、超極細アクリル繊維不織布をつかっており、乾いてしまっても十二分に皮脂・指紋落としの効果を発揮しメガネ拭きにも使える。

専用品だけあってティッシュより圧倒的に指紋汚れ落とし効果が高い。

類似品は各社から出ているので一つ常備しておくと何かと便利。

スポンサーリンク

モバイルカテゴリの最新記事