新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

皆様、新年明けましておめでとうございます。

旧年中は旅路の部屋にアクセスいただき誠にありがとうございます。
本年も当サイトをよろしくおねがいします。

本年の抱負は?

皆さんは新年に今年の抱負とか表明したりされますでしょうか?

筆者は…. やりません(笑)…って新年早々….. ですよね。

今まで続けてきたことを継続するという意味であれば、今年も旅路の部屋を毎日更新しますのでどうかご贔屓におねがいします。

新たになにか決意するか?
これは難しい。

よく聞くのは「今年こそは!」の言葉。

昨年1年間あるいはその前からの何年間かできなかったことが、いきなり今年になってできる道理がありません。実行を妨げている大きな原因が今年はなくなるならいざしらず、状況が変わらなければ多分今年も出来ないで終わります。ま、でも、それが出来るくらいならとっくに出来ていますわ。

無駄な決意は休むに似たり。

今年こそは!を実現したいのであれば、阻害要因を分析して除去することを考えるのが先ですね。

海外旅行の計画…今年はまだ無理

修行などでためたANAのマイルを使って一生に一度のファーストクラス旅行と洒落込みたいのであります。

本当ならば「おじさん海外一人旅」といきたいところなのですが、いかんせんコロナがこの状況では今年もまだまだ無理、来年も「多分無理?」でして、安心して旅ができるようになるにはあと3~4年はかかるのではないでしょうか。

なのでマイル延命策も必要。

新型コロナウィルス感染症が完璧になるなる(終息する)ことはないでしょうが、ワクチンのさらなる進化と飲み薬の進化によりインフルエンザ並になるだろうと聞きます。

それを前提にするならば行きたいところは3通り。

米国スミソニアン博物館三昧(ワシントン)

航空宇宙博物館はぜひ行きたい….のですが、コロナそのものよりもコロナに端を発するアジア人排斥の動きがとてもきになります。

彼らにとっては日本人もアジア人も区別がつかないですし、西海岸より東海岸のほうが白人至上傾向が強い。

ファーストクラスはともかくとして航空宇宙博物館は行きたい。

英国大英博物館

実は欧州は筆者は行ったことがありません。

特に行きたいとは思わないのですが、英国の大英博物館(British Museum)も博物館大好き人間である筆者としてはスミソニアン博物館と並んで行きたい博物館です。

ここもでかいので何日かはかかるといいます。

当然ファーストクラス(ANA)設定がありますので、マイル延命して狙います。今年じゃないです、もちろん。

ニュージーランド

大した海外旅行経験はありませんが、ニュージーランドは大好きな国です。

日本から見るとオーストラリアとニュージーランドは距離も近そうで国旗も似ているから、似たような国なんでしょう?って思いがち。

筆者も実際に両方を訪れるまでそう思っていました。

しかし、ニュージーランドの首都ウェリントンとオーストラリアの首都キャンベラ(シドニーじゃありません)は2326.88 kmも離れています。北海道の札幌駅から沖縄のゆいレール県庁前まで直線距離で2326.88 kmですから、ほぼ那覇と札幌くらい離れているわけです。

昔行ったQueenstownという南島の小さな街の美しさが忘れられません。

残念ながら東京とオークランド直行便(ニュージーランド航空)にはビジネスクラスはありますが、ファーストクラス設定はありません。これがちょっと残念。

国内旅行

こちらは海外ではないので、コロナがまた爆発しない限り、きちんと感染対策をとった上で行きたいと思っていますというか、すでに予約も入れていたりしますが….。

夫婦旅行(行き先は現時点ではナイショ)と例によって金沢一人旅を春秋2回。

コロナ次第で旅行日程はずれる可能性は考慮済みです。

本来ならぱっと思いついてぱっと行くほうがコロナに左右されにくいのは間違いないですが、希望の宿が望む価格でとれるかどうかは別問題。

ガジェット

こちらのほうは昨年散財して、Galaxy S21 Ultra 5G、iPhone 13 mini、Google Pixel 6 Proとかっちゃったので、これらの活用の1年になると思います。

良いネタ、面白いネタがあればブログで紹介していきます。

今年もよろしく

あいちゃん
あいちゃん

皆様、2022年も「旅路の部屋」をよろしくおねがいします。

雑記/エッセイカテゴリの最新記事

error: Content is protected !!